株で損する人は本当のお金好き

お金に執着する人は当然のことながら損を望まず、自分が大金を手にしていることを想像したがるものです。ところが、株で成功した人の多くはお金に執着しているというより、あくまでゲームとして捉えていたり、商売として取引していたりと株でお金を増やして、豪勢な暮らしをしたいという目的でやっている人があまりいません。そして、株で失敗する人の多くは欲で株を始め、損切りがうまくできず、資産を目減りしてしまうことになります。お金にこだわりのある人ほど株で損をするというのは何とも皮肉です。

失敗する人は値のちょっとした動きに敏感です。ちょっと下がった、ちょっと上がっただけで盛り上がってしまいます。相場のチャートでは下落傾向が続いているのに値が少し上がりそうだからとその株を買ったり、上昇傾向にあるにもかかわらず、少し下がったから売ったり、直前の値の動きだけで決めてしまい、結果として本来得ていた利益、被る必要のなかった損を受け止めることになります。心理状態としては、手持ちのお金を少しでも今増やしたい、減りつつあるお金を今守りたいという気持ちが強く、長期的に見守るという観点が頭の中にないことで結果として損を招いているのです。お金を愛するがあまりの行動とも言えます。成功する人はそこまでお金に関心があるわけではなく、あくまでゲームのスコアとして、資産運用で少しでも利回りを上げることが仕事として望んでおり、お金好きが成功する事例はあまりありません。

お金好きの人は節約や激安といった言葉に弱いです。なので、そちらに適性があるのかもしれません。ドライにお金との関係を保つことができる人が株式運用にとっては向いているのかもしれません。
◎株を選ぶ時は自分が使えそうな株主優待も参考にするといいですね
株主優待のオススメ
◎株で儲けるなら知っておくときっと得するNISAについて
NISAを知ろう
◎株を始める時は悪質な投資顧問に注意しましょう
投資顧問
◎小さい成功でも失敗でも株の情報は得るものはあります
低位株

ページトップへ